岡山県和気町の施設在住T様から遺品整理のご依頼を頂きました。

ご遺族様は県外の方だったのでビデオ通話を繰り返し、遺品の整理を一緒に行えたことに感動して頂きました!

弊社の遺品整理を利用したことがある方からのご紹介で『コロナ渦のこともありなかなか岡山県までこられないのですが、施設なので早めに整理して退去しなければならない。困っています。』というご相談を頂きました。

生前お父様が大切にしてらしたものの中から思い出の品を取っておきたい。出来れば自分で仕分けして気持ちの整理をつけたかったという依頼を受け、弊社スタッフ一同胸を熱くし、これは今までにない形になったとしても少しでもご依頼者様に寄り添いたいと思いビデオ通話を取り入れました。

何度も何度も打合せをしていくうちにご依頼者様も少しずつ気持ちを楽にして頂いたそうで私達も仕事に対するやりがいを実感させていただきました。

コロナ渦でも安心の健康管理・消毒・フェイスガード

今回は施設内の片付けということでエレベーター・エントランス・廊下とご利用中の方とすれ違うことも多かった為、しっかりとフェイスガードを付けさせていただきました。

担当者コメント

サイトを立ち上げて間もないのですが、最近ご依頼案件が多く、中々ブログを上げることができなく申し訳ございません。

今回遺品整理士として今まで多くのご遺族様に寄り添ってきましたが、特別に記憶に残る整理をさせて頂きました。そこでやはり親切・丁寧・気持ちが大事なのだなと再認識しました。

これからも一人一人、一家族一家族の為、最善を探し、提供し続けますので何卒よろしくお願いいたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。